浅井商店の食パン型を買って実際にパンを作ってみた 〜パンって作るのめちゃめちゃ大変だったんだ〜

この記事は約 20 分で読めます。

私なりの見解ですがパン型について早く見たい方は▶︎▶︎こちら

「何か書きたいな〜」とふとパソコンに向き合ってみるものの、何か書きたいことが浮かばない。

しかしそれでも「何か書きたい」みたい。。。

ネタがないわけでもないのですが、、、

でも〝ネタがある=そのネタを書きたいということではない〟というのは、よくあることだと思うのです。

何か書きたいとは思うのに、書きたいか何かは浮かばない。。。

なぜでしょう?

そんなことってあるんですね。

人間だもの、みつを、、、

こんにちは、Kasumiです。

何が書きたいかはわからずとも、時にはこんな風にペンを走らせてみるのも、たまには良いかと思います。

先日は宇宙のお祭りとも呼ばれるライオンズゲートで大盛り上がり(?)でしたね。

私は、ようやく頭痛爆弾の呪縛も解け、身も心もようやくホッと落ち着きかけたはずだったのですが、それも束の間。

安息という地にはまだ辿り着けませぬか、、、

「今度は新月のせいか!?」と思えるほどの身体のダルさ。。。

私、基本的には心身共にかなり健康的なハズなんですが、どうやらこの夏、何者かが私に「動くな!!」とでも言っていそうなほどの体調不良が続いております。

敢えて動けないようにさせられているような、、、

あくまでもその状態の中から「何か見いだせ!!」とでも言われているみたいです。。。

「動くな!!」と言えば棘くんですよね^^

大して動いてもいないのに首は痛い、腰は痛い、首肩周りはなんだかガチゴチ。

一体どうしたと言うのでしょう。。。

ライオンズゲートが終わりを迎え、一旦は晴れ間を見たような気がしたのに、、、

なんだか心の中はまだモヤモヤモヤ...

モニャモニャモニャ...

何か一生懸命に心の奥底でメッセージが浮かび上がって来そうな感じはしているんですけどね。

この言葉にならない〝何か〟はきっとこれからの私(たち)にとって宝となるようなモヤモヤだと信じて、けどどこか他人事のような感じでほわほわしています。

パンはあんな簡単には作れない(個人的見解&前置き)

今思い出しましたが、そういえば私、昨日、初めて食パン作りに挑んだんです。

そういえば忘れていました。

というか、そのような状態だったにも関わらず、そんなことを始めてしまったがため余計に疲れてしまったのかも知れません。

かなりの筋肉痛なんですが、、、自業自得でした。。。

私は今までパン作りの経験は1度もなく、もちろん初めてだったからこそわからなかったことでもあるのですが、、、

パンって作るのものすごく大変なんだね( ;ᯅ; )

ということを知りました。

私、ビックリしました。

何故このようなことになったかと言いますと、、、

皆さんも見ますよね、YouTube。

以前からお伝えしているように私は「TVを見ない」のですが、以前からYouTubeはちょくちょく見ます。

少し前に〝卵1つで上手にオムレツを作りたい〟と思惑から数々のオムレツ動画を見漁っていた時期がありまして、そんな動画を見ていたからだったのでしょうか。

出てきてしまったんですね、パンの動画。

またアイキャッチが(YouTube的にはサムネイルと呼ぶのかな、、、)すごく美味しそうに見えて、実際に動画を見てみると「えっ?こんなもん?」というくらい簡単に作れる、、、ように見えるのです。(あくまでも〝見える〟です)

さすがです!!

私は、よくも知りもしないで「だったら私もやってみたい!!」とまるで猫の目が☆になったような軽い気持ちで「パンを作りたい!!」と思いました。

私はパンを作るにあたり「まずは型が欲しい!!」と思ったので、ネットで型を探し始めました。

しかし!!
私はまったくの素人!!大初心者!!

普通の食パン型(スーパーとかで買えるサイズのものを言っています)だけでもとにかく種類が豊富。

また情報量もあり過ぎるので、とてもじゃないけど1人では判別するのが難しそう、、、気が遠くなりそうでした。

そこで「ここは実際に合羽橋に行っちゃったほうが早い♪ニヤリ」なんていう風に思ったので、友人に声を掛けてみました。

友人は快くOKしてくれました。

どんな型を買いたいか割りと的は絞れていたのですが、それでも直接お店に行って、実際に見て触って選べて良かったなと思っています。

というのも本当に初心者ですので〝何もわからない〟ところから始まるわけなのですが、でも実際に見てみるとなんとなくでも「こっちがいい」とか「こっちは嫌だ」とか、わからないなりにも自分の意思や、自分がどう感じているのかがわかるからです。

それは一般的にどちらを買ったら良いか(正解か)ではなく、その瞬間、自分はどれを欲しくて、どれを選ぶのか楽しい時間でもあると思うのです。

これは本当に私の自論ですが、他の誰かが「これが正解だよ」と言っていたとしても、本当に自分が欲しいと思った物を手にした方が良いに決まってる!!と、その方が幸せに決まっている!!と私は思うのです。

私も口コミやレビューを見たり、参考にさせてもらったりはしていますが、あくまでもそれはそれ。

もしかしたら〝こんなようなこと〟と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、私はその〝こんなようなこと〟を日頃から大事にしていたいと心掛けているつもりです。

実際には自分がどう思っているか、実際にはどう感じているかは、とても大切なことだと思います。

なんだかペンを走らせてみたら、思いも寄らない場所に進みましたね。

そんなわけでパン作りについて触れていってみようかなと思うのですがその前に。。。

数ある食パン型情報の中からrelievedに遊びに来てくださってありがとうございます。

ではここからは私が買った食パン型についてと、実際にど素人の私が食パン作りに挑戦し、まぁまぁな失敗をしたというお話をしたいと思います。

浅井商店で買った〝売ってる食パンに限りなく近い理想の食パン型2種〟(1斤用)

ネットで〝食パン 型〟と調べるととことん出てくる。。。

たしか私が食パン型を初めて調べたのは7月前半。

まだその頃には先日ご紹介したTEMUの広告は出ていなかったはず。

このブログを書いている今は8月中旬なのですが、この型の正式名称をちゃんと書かねばと思い再度ネットを見ていたところ、途中そのTEMUからももうパン型の広告が出てくるようになっていました。

質とか素材についてはわかりませんが評価が高いので気になります。(斜め線の模様があるタイプも可愛いかったです)

さてさて、そんな話はさておき。

私が最初に調べた時はもう「(多分)これだ!!」と思っていたのがこちらの型たち。

食パン型1斤浅井商店オリジナル売ってる食パンに限りなクリ近い理想の食パン型の値段比較
〝食パン型1斤浅井商店オリジナル売ってる食パンに限りなクリ近い理想の食パン型〟の値段比較およそ1500円の差。

商品名がとても長いのですが、恐らく世間一般的な〝食パン〟の形を指す食パン型だと思います。

どちらも1斤用で、私は当たり前のように1斤用を買ってしまったのですが、元々はこのアルタイト製のものと、スーパーシリコンで加工されたものと迷っていたので合羽橋に行ったつもりでした。

少しは迷ったものの「両方買ってみちゃえばいいじゃない♪」と、同時に2個焼けるなら最高♪最高♪と安易にどちらも購入してしまったのです。

ですがたった今なら「2斤焼きたかったなら2斤用のものを1個買えば良かったんじゃないのか...」という心の声も聞こえたような気がしましたが、それは結果論ということにしましょう。

その時、その瞬間は、、、(ここから心の声が始まります)

えー、アルタイト製の方が安いなら大して仕上がりとかに影響がないならアルタイト製がいいなぁ〜

でも取るの大変(レビューとかには問題なくスルッと取れたという方もいました)ならスーパーシリコンの方がいいかなぁ〜

でもアルタイト製の「使い込んでいくうちに剥がれが良くなっていく」というのはすごく魅力的〜

でも空焼き面倒くさ〜い(と言いつつこの時既に空焼きしている自分をうっすらとでも思い描いていたような気がします。)

でも万が一空焼きしても取り出せないほどくっついていたらどうしよう...

えーい!!もう両方買ってしまえいっ!!

両方に両方の良さがあるんじゃーーーぃ!!

ご清聴ありがとうございました。

というわけで、そんな心の声に従って2個買ってきてしまったわけのですが、、、

浅井商店食パン型2種
左/アルタイト 右/スーパーシリコン さすがに箱なので見た目は同じですね。

続きまして中身オープン♪

浅井商店食パン型2種
左/アルタイト 右/スーパーシリコン

やっぱり見た目にはほぼ同じというか、袋またはシール取っちゃったら外からの見た目には多分変わりないかと。。。

しかし中は違いました。

浅井商店食パン型2種
左/アルタイト 右/スーパーシリコン

「ん?」という感じでスーパーシリコンの方は黒い塗料みたいのが塗られているんですね。

これがスーパーシリコンなのか?

シリコンって白ってイメージでしたが、、、黒いんですね。

見た目にはわかりづらいかも知れませんが、確かに触ってみると「おぉ!!」という感じ、くっつかなさそうです。

フッ素加工のフライパンに似た手触り、ぬめっ心地。

ちなみなんですが、このスーパーシリコンの上(?)をいく〝フッ素加工〟というものがあります。

なんとなくなんですが「パンを焼くのに5000円(正確には5720円)!?」と早い段階で私の中からは消えていたのですが、、、

今思うと「なんだかんだ(次に出てくる袋や交通費等も入れて)5000円近く遣っているじゃん。。。」というのはご愛嬌♪ご愛嬌♪

ネットでは完売であった袋

私は最初から「納得いくようなパンができたら友達にもあげよう♪」と考えていたので、予めこの食パン用の袋も買ってきました。

ネットでは売り切れの表示が多く見られました。

お店でもそんなに多くの数が置いてなかったような気がします。

しかしたった1度の挑戦なのにあれなのですが...

「パン作るのってすごく大変、もうやりたくないかも...(´Д` )」

と、たった今ではそう思ってるので「これであげることあるかな...」とちょっと弱気です。

しかし、このパン袋とても良いです。

素材(?)と言うのでしょうか。

割りと高級パンを謳ったパン屋さんでも袋ごと冷凍庫に入れると何故か袋までパリッとしてしまって、大して力を入れてないはずなのにパリッと破れてしまうことがあるんですね。(ありませんか?)

しかしならがこちらの〝IPP袋ハイスタンダード〟というパン用袋、まったくその気配がありません。

これは実際に後から出てくる焼いたパンを試しにしまって冷凍庫に入れてみた結果なので間違いありません。

冷凍後でも柔らかいビニールの風合いは変わらずご健在。

「袋にも質とかあるんだな〜」と「あれ?どこどこのパン屋さん(の袋)って、、、」と思ってしまったのは内緒にしておきましょう。

食パンの袋
作った食パンを入れる袋♡ネットでは完売でした^^

でもなんだか私はこういう物を揃えるのが好きみたいで、ラッピングの資材とかを集めるのも大好きなんです。

なんと言いますか、人にプレゼントする時ってやっぱり楽しいですよね。

しかし、このパン職人Kasumiに職人としての道はあるのかや否や、、、怪しいです。

私なりの見解ですが、、、どちらが良いのか比較!?

こういうの買う方って、皆さんある程度パンの知識とかがある方なんでしょうか(´・_・`)???

私、このパン型を買う時に当然ですが〝アルタイト スーパーシリコン どっち〟とか、そんなような単語を入れて1度や2度は検索したはずなんですが、それっぽい情報は見つけられなかったんですね。

2003年の教えて!gooにはそのような質疑応答があったのですが、私の欲しかった答えとは少し別の見解でした。

ですので一応、パン作りめちゃ初心者ですが、また作ったパンが上手か否かも別としていただいて、単に使った感想という使用感だけでの私の結論を念の為ここに書き記しておこうと思います。

まだアルタイト製のものしか使っていないのにこんなことを言うのもなんですが、私の結論は空焼きが面倒でなければアルタイト製のものでも十分にくっつかずにパンを取り出せると感じたので、値段メインで考えているのならアルタイト製をおすすめするかな♪と思います。

私はですが、そういった〝育てる〟的な道具の使い方は割りと好きで(鉄のフライパンとか)一見は「面倒くさそう〜」と思ったりはするものの、やってみると意外と楽しめちゃったりする性格でもあります。

空焼きも浅井商店のサイトに書いてある通り、3回はやったかな。。。

確か3回だったと思うのですが、せっかくそれだけやったのに、私、いざパン生地を入れる時にバターを塗るのを忘れてしまい若干取り出しに戸惑いがありました。

何度かコンコンカツカツ降ってみる、というか叩く(落とす?)と言うのでしょうか。

そんなことをしていたら逆さまにしても普通に落ちてきました♡

空焼きをしていたからか、バターを塗るのは忘れてしまいましたがそこまでの悲惨なことにならなかったのは良かったです。

私はライオンズゲートの体調不良時に「こういう時じゃないとやらない。もとい、こういう時だからこそゆっくりやれる。。。」と思ったのでやっていましでしたが、普段通り元気にしていたら、まだこのパン作りをしていたかは少し怪しいです。

きっと今頃から買い出しとかに行ってそう。。。

ですが、忙しくされてる方には確かに面倒なことかも知れません。

すると、先程お見せした画像の通り1500円ほどは高くなりますが、買ってすぐに焼けてしまうスーパーシリコンの方が合っているかも知れません。

また後日、私もやる気を取り戻したらスーパーシリコンの方も使ってみたいと思います。

しかし、たった1回のパン作りで恐縮なのですが、、、

アルタイトの方は既に200度を超えるオーブンに5回は放り込んでいるので、なんとも言えない〝味〟のようなものが目に見えてちょっと嬉しい気もします(*´艸`*)♡

空焼き5回はしている私のアルタイト
ほんのりうっすらと茶色っぽくなっているのが良いとか(浅井商店の空焼きのサイトによると)

実際にパン屋さんとかで働いたことがあるわけではないのですが、なんだか〝ほんのり茶色〟が自分にとっては正解のような気がするのです♡

まだ使ってはいませんが、多分スーパーシリコンだと中が真っ黒いので人によっては楽しみの1つが減ってしまうのでは?とも思います。

ですが外側も茶色っぽくなっているので、もしかしたらスーパーシリコンでも外側のみならこの茶色を味わえるかもしれません。

もし来世や生まれ変わりというものがあって、もしどうしてもどちらかの1つしか買えない法律(?)だとしたら、、、

多分私はアルタイトを買うと思います(*´艸`*)♡

いざ尋常にパン作り!!

レシピや配合・作り方の手順など、調べればたくさんの情報が出てくるのでここでは述べません。

と思いましたが、ある意味失敗は〝成功の元〟とも言いますのでやっぱりいくらか書き記しておこうと思います。

逆にもし私の失敗の原因、なんとなくでもわかる方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてほしいです。

いつ再挑戦するかは未定ですが|•ω•。)...

ご指導ご鞭撻のほどご教授願います。。。

ということでもう開けてしまってはとっととてゴミへと捨ててしまっているので写真とかはないのですが、ひとまずは記念すべき第1号Kasumi直伝食パンに使った材料いろいろ、また参考にした動画などもほんのりご紹介させていただけたらと思います。(備忘録も兼ねて)

実際に使った材料

材料は浅井商店のサイトに書いてあった〝理想の一斤〟というレシピと、akino kitchenさんという方(YouTubeで見つけました)それと春よ恋の後ろに書いてあったものを参考にしました。

ー材料ー

  • 春よ恋(強力粉)・・・250g
  • FULMERマルチフラワー(はちみつ)・・・30g
  • スプーンのグラニュー糖・・・10g
  • サラサラしてるお塩・・・4g
  • ドライイースト・・・3g
  • タカナシ純生クリーム35・・・80g
  • 水・・・50g
  • 乳脂肪分3.7%以上と書いてある牛乳・・・80g
  • 無塩カルピスバター・・・20g

分量の配分はakino kitchenさんという方の〝驚きのしっとり感!高級生食パンの作り方〟という動画を参考にしました。

ちょっと心の声(材料について作った後で思ったこと)

先に、、、(この後パンを作った様子などを載せているので)

作った後、実際に食べた後の感想を踏まえて、材料について私なりの感想を述べていきたいなと思うですが、、、

これだけの良いものを使っているので「まずくなるハズはない」とは思ってはいたのですが、確かにどちらかと言えば味そのものは美味しい寄りではあったとは思うのですが、私の好み...と言いますか、今回求めていた味はもっとミルキーで、もっと軽い感じで、でもしっとり、、、

そんな感じのパンを目指していました。

確かに動画の説明欄には〝に志かわ〟や〝乃が美〟のような感じとの記載があったので、重たく感じられても仕方がなかったかなとは思ってはいるのですが、私としては「(私のイメージする味とは)だいぶ違う。。。」という感じ。

私のパンの仕上がりが微妙だったのは一部要因とは思うのですが、それにしてもちょっと毎日食べるにはかなり重たい系。

どちらかと言えば「毎日でも食べたい!!」という飽きのこないシンプル、だけど味わい深いパンを作りたかった!!(生意気にすみません。)

というわけで、此度の失敗(と言いつつ良い経験と思っています♡)を踏まえて、次回は材料を改変したいなと思っています。 

ーここからはその為の備忘録ー

・バターはカルピスではなくよつ葉だったかも知れない。(匂いがキツい?ちょっとトゲトゲしく感じたような。。。)

・食感ももっと軽い方が好きかも、もう少しさっくり。

・数ある小麦サイトの中でも「春よ恋は最もバランスの取れた小麦」と書いてあるサイトが多かったのですが(今になると何的にだろう?と思う気持ちも少しあるのですが...)次回は違う小麦で試したい or 春よ恋に軽い小麦を混ぜ合わせてみたらいいのかな?)
参考にしたサイトを最後にまとめています▶︎▶︎こちら

小麦は奥が深い。。。
でもこういうのって嫌いじゃない。。。(*´艸`*)♡

マルサパントリー小麦チャート
出典:マルサパントリー
富澤商店小麦チャート
出典:富澤商店
ベーグルフルネス小麦チャート
出典:ベーグルフルネス

・春よ恋は仕上がりが黄色っぽい感じなのか個人的にはもっと白い方が好きかも。

・よくよく調べていくと、どうやら私の好きな食パンには最高級のカナダ産小麦を使われているとのこと(やっぱりカナダにはご縁が...♡)ということは次回はカナダ産!?

・〝アヴァロン〟という名前の小麦(名前かっこいい♡)が出てきましたがこれらのチャートにはない&〝カナダ産 小麦粉 安全性〟というワードが続いて出てきたので要研究。。。(というか私が今、たった今お気に入りとお伝えしたばかりのパン...既にいっぱい食べちゃったけど、、、)

・はちみつはもっとコクがあって甘みももっと強いもの、けどそこまでトゲトゲしくなくサラッとしているもの(アカシアとかがいいのかも知れない♪)

・練乳を入れているレシピもあったり、水なしのレシピも試してみたい。

本当にさまざまなレシピがあったのでこれは長く楽しめそうです(*´艸`*)

それと大事なこと!!

私、此度、春よ恋を使用したのですが、これがですね1kgのものだったこともあり「4回で使い切れたほうがいいや♪」と250gのakino kitchenさんのレシピを採用してみたのですが、浅井商店にあったレシピは270gだったんですね。

失敗の原因はいろいろはあるとは思うのですが、もしかしたら270gにした方が型いっぱいに膨らむかも知れない...とも思いました。

まぁでも、発酵の段階とかでも失敗していそうなので懲りずにまたリベンジしたいです!!

実際に型に詰めてから焼き上がるまで

すみません。

そもそもこんなことをブログにするつもりじゃなかったので作っている途中とかの写真はまったくないです。

というか捏ね始めるまでの作業はいとも簡単で、手で触わり始めたら最後、しばらくそこからは離れられません。

ですので、これからもし食パン作り「私もやってみよ!!」という方がいらっしゃいましたら、どうか手を使い始める前に必要そうなことは済ませてからにしましょう。(鼻をかむ、トイレに行く、途中に絶対飲みたくなる飲み物(できればストローを添えて)を用意、捏ねてる間に見るYouTubeやhulu...などなど)

恐らく1時間近く捏ね続けていましたよ( ;ᯅ; )

おかげでトホホのホ...すごい筋肉痛です。

「こんなに力要るのかーーー!!」と、動画を見ているだけではわからないこともあるのですね。

捏ねている様子もちろん見てはいたのですが、こんなにも力が要る作業だとは思ってはいませんでした。

思いの外、格闘をさせられた気分です。

相手は何もしてきませんが、ただただこちらが一方的に沼にはまっていく感じ。

次からは本当に用意周到に始めなくてはいけません。

ということでようやく型に放り込めた図。

パン型にパン投入
これがそんなに大きくなるのか半信半疑...でも発酵の後に見られる膨らみほど感動するものはありません♡

およそ50分後...

膨らんだパン生地
おぉぉぉぉ!!本当に膨らんでるぅぅぅ!!

オーブンに入れてチン♪
わくわくです♡

焼き上がったパン型に収まるパン
焼き上がったのですが、、、ん?という感じ。

あれ?

型から抜き出したパン
なんか思っていた仕上がりと違うような...うん、というか違う。

うぅっ...なんか全然思っていたパンになりませんでした。

というかなんでか2つの生地がまったくくっついておらず、また膨らみも全然で、型から取り出したらくたぁ〜とへたってきたので、なんだかよくわからずとも「えいっ♪」と自ら2つに割いてしまいました。

2つに割ったパン
もう2につ割るしかなかった...そんなような感じでした。。。

ただ見た目にはわかりませんが、かなりずっしりとして重たかったです。

それと多分なのですが、焼き方、私は動画を参考にしたのですが、私のオーブンでは多分焼きが足りない感じになりました。

私はPanasonicのBistroというオーブンを使っています。

それで「180℃で15分+160℃に下げて15分」をやってみたのですが、写真ではわかりませんが、更にパン用の包丁でスライスしていくと底の方が生焼け(?)になっている部分がありました。

多分火力不足かなと思います。

次回は浅井商店のレシピ&工程で作ってみたいと思いました。

斜めから見たパン
食パンのハズなのにどうして山型なのかしら。。。

以上でーす^^

まとめ(あとがき)

以上で今回のパン作りに対する私なりの備忘録は全てなのですが、、、

もともとこの内容をブログに書こうと思いついて始めたわけではなかったので〝まとめ〟というよりかは日記のような形になってしまっていますが、もし何かご参考になれる部分がございましたら幸いです(。uωu)♡

個人的に味は悪くなかったと言いたいのですが、でもちょっと食感が〝もっちり〟と言うよりかは〝ぎゅっしり(?)〟みたいな感じがして、ちょっとそのままで食べるのには若干の辛さがあり罰ゲームみたいです。

そんな時にはこれ!!
失敗を感じさせないマン!!

あんバター
なんとなく目についたあんバター♡

こちらのあんバターが想像を絶する美味しさでビックリ!!

お料理とかって失敗した時ってやっぱり「捨てるのはもったいないな」とは思うんですけど、でもなんとな意欲的には食べる気にもなれませんよね。

なんとなくで買ってきたものでしたが、そんな失敗を思いの外凌駕します!!

作った食パンをトーストし、そこにこのあんバターをもっさり♪

私は更に軽く温める気持ちでトースト♪

ついでに牛乳なんて用意していただくと、とてもとても美味しいです(*´艸`*)

長らく痛がっていた大きな口内炎もやっと治まりかけていて頃でした。

ようやく思い切り食べられます♡

そして今度は上顎を火傷してしまいました( ;ᯅ; )

皆さまもあんこの温めすぎにはご注意ください。

では、この度もまたありがとうございました。

お世話になった小麦チャート

私が文中で述べていた小麦チャートを見せてくれるサイトさまたちです。

追伸
そう言えば全然安上がりじゃない。。。
私、今思い返せば「こんなに美味しいパン作れるなら超安上がりじゃない!?」と喜んでいたのですが、しかしすっかり、全然そうじゃなくなっていることに今気付きました(´Д` )マイガー
まっ、いっか♪
そんな時もあるよね〜ってことで^^
最後までお付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA